目次の無い本屋

ただ羅列された思いたち。

TABIO レーシングラン 五本指ソックス

レーシングって言われちゃうと恥ずかしい。
 
まだまだランニングなんて言えたもんじゃない。
やっとジョギングと呼べるようになったかな、くらい。
 
なのに勢いでこういうの買っちゃう。

f:id:osamap:20160306073327j:image

amazonにて。
一足1,720円なり。一足で!
UNIQLOなら三足1,000円なのに、コイツったらもう。
 
履いたらこんな感じ。
 f:id:osamap:20160310011704j:image
おお。メッシュ感。
これなら蒸れない。
 
 
足裏はこんな感じ。
f:id:osamap:20160310011716j:image
滑り止めの効果はいかに。
 
 
試走してみたところの感想としては、
・フィット感がいい
・足の甲部分と土踏まず部分をしっかりサポートしてくれるのでやる気になる
と言ったところ。
滑り止めの効果までは実感できませんでした。
 
まあここまでUNIQLOソックスで特に不満なかったからね。
まだ3kmコースだし。kmあたり8分の超遅ジョガーだし。
しかし夢見るレースの時には効果を発揮してくれるはず!
 
詳細はこちら。
 
 

走る意味

人はなぜ走るんだろう。

そんなこと考えたって仕方ないのに、考えたくなる。
ほんと、あれこれ考えるの、好き。

気づけばアラフォーと呼ばれてもいい年齢に達し、ふとなんとなく、ランニングを始めた。

学生のころは運動部だったけど、クルマ移動になってからはヤバいくらい運動なんてしてなかった。

大学で同期のI君は既にサブフォー(フルマラソンを4時間切りで走ること)の立派なランナー。
聞けばそのほか先輩たちも走り始めているらしい。

ううむ。
なんだろね、これ。
ブームって言うにはもうずいぶん長い気がする。

週3日、とりあえず3km。無理はしない。歩いてOK。
という、ゆるゆるな目標を立てた。
達成したらご褒美、ってにんじんもぶら下げて。

ああ、はやく走りたい。
そんでご褒美ほしい。
しかし身体には確実に疲労が溜まっているのであった。

はてブロは

Hatena Blogってフォントが好き。
ただそれだけ。
シンプルっていい。